2004
08.23

Microsoft XP/SP2を当てると動作しないソフト

IT・家電

Japan.internet.com Webテクノロジー – MS、『XP SP2』で不具合の生じるソフトウェア製品リストを公開

Microsoft が公開したリストには、同社製品の『Visual Studio .NET』および『SQL』も入っているほか、Symantec (NASDAQ:SYMC) のアンチウイルス ソフトウェア製品、Macromedia (NASDAQ:MACR) の『ColdFusion MX Server』、Computer Associates (NYSE:CA) ならびに McAfee (NYSE:MFE) のセキュリティ製品などが並んでいる。

一般向けにも公開が始まった、Microsoft XPの新しいパッチであるサービスパック2(SP2)だが、これを当てることによっては正常に動作しないアプリケーションがある。各社共、MicrosoftのSP2に関する情報から早急に対応を順次されて行くものと思われるが以下の、公開情報の中で、調査段階で動作不具合の確認が取れたアプリケーションを一覧で案内している。

842242 – Windows XP Service Pack 2 のインストール後、一部のプログラムが動作を停止しているように見える

Windows XP Service Pack 2 のインストール後、一部のプログラムが動作を停止しているように見える

驚くべき事に、この中にはMicrosoft社自身の「VisualStudio .net」「SQL Server」他も、リスとされていることである。うーん、自社の製品についてはクリアして欲しかったですねえ。もしくはパッチを合わせて出して欲しかった。しかも更にドキュメントを読まなければならない。自分がそれに該当しているかどうか、こちらで判断しなければならないのだ。

やはり、もう少し、様子を見るべきだな。