Nのために

第1話の数分後から視聴開始。しかも、途中風呂にも烏の行水。メチャメチャ主人公の不幸な始まり。僕の周りでは起きそうもないストーリーだが、あり得ると思わせる練られた脚本。なかなか、引き込まれた。最初は、僕の嫌いなネチナチとしたものかと思ったのだが、ベースがしっかりしているからか我慢して(笑)見始められ、気が付いたらお楽しみの次回予告。次も観るだろうな。

IMG_3742.PNG
正直、上戸彩の昼顔は嫌いだった。カトリーヌ・ドヌープは好きだけれど。上戸彩も半沢直樹の奥様役のようなものとか、コメディの方が好き。

コメント