ネイマールは「14分間もピッチに倒れている」

これは僕もひどいと思ったよ。めっちゃ痛がった顔をしていて、その後ケロッとしているのを見たこともある。近くに審判がいるならばアピールと思うけれど、そうでもない。

一体これはなんなの?

しかも、超スタープレーヤーでしょう。この行動は一体何なのでしょうか?たま〜にスローモーションで見返すと、当たってもいないのに、転んで(わざと?)審判にアピールする姿を見つけることもある。目的はわかるけれど、あからさますぎないか?

このネイマールが手で押さえているところも、ひどい汚れが見受けられない。

サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会の決勝トーナメント、準々決勝でブラジルは、日本を破ったベルギーと6日(日本時間7日)に対戦する。FWネイマールはここまで2ゴールとチームをけん引しているが、称賛よりもファウルを受けた後の過剰な痛がり方に批判が集まっている。海外メディアはネイマールがピッチに倒れている時間の合計が14分にも及ぶと紹介している。

情報源: ネイマールは「14分間もピッチに倒れている」 異様な転倒時間に海外メディアも注目 | THE ANSWER スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

コメント

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com