2017
05.12

Windows 10 SではGoogle Chromeをインストールできない状態

コンピュータ, 日記

最初はやりそうなことでしょう。Microsoftの導入できるアプリ一覧にGoogleのChromeが無かったってオチだよ。こういうのって大手のproductでも結構あるよね。確か、Appleの一覧にも当初AdobeかGoogleの一部のアプリが無かったような思い出がある。もしかしたらスティーブ・ジョブズがAdobeのFlashが嫌いだったからそのことと勘違いしているかもしれないけれど。

こういうのって、誰かに気付かれた後、マニュアルで審査が入り修正されると思うな。

Microsoftが発表した軽量版Windowsの「Windows 10 S」はGoogleのChromebookに対抗するためのOSともいわれています。Windows 10 Sで動作するソフトウェアは全てWindowsストアからダウンロードしてインストールする必要があるのですが、このストアにGoogleのChromeブラウザが登録できない状態になっているようです。

情報源: Windows 10 SではGoogle Chromeをインストールできない状態になっていることが判明 – GIGAZINE