2018
08.12

R・レッドフォードが俳優業から引退

テレビ・芸能, 日記

とうとう引退してしまうんですね。昔の映画より「スニーカーズ」と言う映画が好き。登場する人それぞれがちゃんとしていて、ストーリーも好き。最初のシーンは、スティーブ・ジョブズ、ビル・ゲイツの関係を思い出す。「大統領の陰謀」も好き。

80歳を超えてるんですね。

「絶対にとは言い切れないけれど、俳優という意味ではこの映画を最後にしようと決めた。この後はリタイアする方向に進むつもりだ。なにしろ、21歳のときから役者を続けてきたからね。もう十分だろうと思ったんだ。もっと心がワクワクするポジティブな何かに取り組んでみてもいいだろう?」

と言う事で、俳優業からは引退するけれど人生においては隠居するわけではなく、何か新しいことに取り組んでいくようだね。

レッドフォードは「演じるという仕事はこれが最後になるだろう。21歳からやってきたこの仕事からは引退する」と話し、「もう十分やったと感じている」と付け加えた。

情報源: R・レッドフォードが俳優業から引退表明、秋公開の作品が最後に | ロイター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。