2017
03.23

同志社大学の新入生LINEグループが怖い

インターネット, ソーシャルメディア

何が怖いってこういうことの起きていることが公開されてしまう現代に…。しかし、公開されることを考えて会話することも難しいこともあるが不特定多数の方が参加するグループだと気を使わないとね。

同志社大学に受かった新入生のグループLINEでどこを落ちて来たのかが交換される内容だ。

LINEを仕方なく使うシチュエーションがあるのだけれど気を許すと全く異なるグループに書いていたりすることがあり、UI的に問題だと思うこともある。デフォルトのまま使っているとどのグループも同じだからね。最低限背景色を変えるとかしないと間違える。

同じ大学に入った新入生同士が、どこを落ちて来たのかを公表する。リアルな新入生歓迎会でもありそうなことだけれど、他の人に後から知られることはないが、デジタルな情報として残る場合は気をつけないとね。LINEはグループに参加する前の会話は見えない。FBは参加する前の発言も読むことができる。ソーシャルメディアによって仕様は異なる。

同志社大学の新入生LINEグループがヤバイことになっているというリークが飛び込んできた。一部の新入生にとって「自分は私立専願ではなくあくまで国立落ち」というのが重要なアイデンティティのようだ。

情報源: 【悲報】同志社大学の新入生LINEグループ、国立落ち自慢で荒れる | netgeek