世界初となるNB-IoT向けNIDD技術を使用した商用環境での試験サービスを開始

IPアドレスを使わないでインターネットに接続する技術です。セキュリティーを高めるということ、送受信量の削減、電力等のコスト削減、う〜ん。

ソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」)は、IoTデバイス向けのLTE通信規格であるNB-IoTにおいて、3GPP※1で新たに規格化されたNIDD(Non-IP Data Delivery)技術の商用環境での接続試験に、世界で初めて※2成功しました。これを受けてサービス事業者を募り、商用環境での試験サービスの提供を開始します。

情報源: 世界初、NB-IoT向けNIDD技術を使用した商用環境での試験サービスを開始 | プレスリリース | ニュース | 企業情報 | ソフトバンク

コメント