2017
05.13

高島市マキノピックランドがリニューアル構想

日記, 環境, 経済

マキノピックランドと言えば有名なのは直線距離2.5kmも続くメタセコイア並木。他にも68ヘクタールもある果実園、レストランも完備している。

そこを本年度より開始し2年間で大改装を実施するとのこと。

  • 並木を眺めながら飲食できる「メタセコイアカフェ」を新設
  • 西部開拓時代風のセンターハウスとレストラン棟内部を全面改修
  • 駐車場を現在の172台から329台に拡大し最終的726台分を確保
  • 並木景観を損ねる電線の撤去を目指す
  • 並木のライトアップは検討中

最終的に受け入れ能力を現在の約1.5倍の年間20万人に対応できるよう増強するとのこと。

高島市は市農業公園マキノピックランドのセンターハウス一帯(約5・3ヘクタール)の改修や、公園の果樹園を貫くメタセコイア並木遊歩道の整備などのリニューアル構想をまとめた。

情報源: マキノピックランド:高島市がリニューアル構想 並木展望カフェ新設 /滋賀 – 毎日新聞