2017
05.02

Mastodon(マストドン)にGoogle Analyticsを導入する

Mastodon

滋賀丼( https://shigadon.com )はMastodonで出来ているので通常の手順ではGoogle Analyticsを設定する方法がわからなかったのでググりました。

すると以下の引用先が見つかった。感謝!

さて、その具体的な方法ですが、まず前提として既にGoogle Analyticsは導入済みとしますね。

そして新しいプロパティで滋賀丼のサイトのURLで準備をするとトラッキングコードが取得できます。

 U-XXXXXXXXXX

という感じのやつです。これをメモしておきます。

そしたらですね、Mastodonの導入先にSSHなどではいります。そこに以下のファイルがあります。

~/mastodon/app/views/home/index.html.haml

このファイルは

– content_for :header_tags do %script#initial-state{:type => ‘application/json’}!= json_escape(render(file: ‘home/initial_state’, formats: :json))

= javascript_include_tag ‘application’, integrity: true, crossorigin: ‘anonymous’

= react_component ‘Mastodon’, default_props, class: ‘app-holder’, prerender: false

 こんなかんじのなかみなのですが、そこに以下の呪文と「YOUR TRACKING CODE HERE!!!」の部分にトラッキングコードを入力し保存、そしてMastodonをリビルド&再立ち上げで完了しますよ。

– content_for :header_tags do %script#initial-state{:type => ‘application/json’}!= json_escape(render(file: ‘home/initial_state’, formats: :json))

= javascript_include_tag ‘application’, integrity: true, crossorigin: ‘anonymous’

:javascript (function(i,s,o,g,r,a,m){i[‘GoogleAnalyticsObject’]=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,’script’,’https://www.google-analytics.com/analytics.js’,’ga’); ga(‘create’, ‘YOUR TRACKING CODE HERE!!!‘, ‘auto’); ga(‘send’, ‘pageview’);

= react_component ‘Mastodon’, default_props, class: ‘app-holder’, prerender: false

以上です。

マストドンにGoogle Analyticsを導入する – Qiita: “下記のように、中段あたりにjavascriptを埋め込みましょう。 YOUR TRACKING CODE HERE!!!を(1)でGETしたトラッキングコードに置換することを忘れずに。

~/mastodon/app/views/home/index.html.haml”

(Via.)

Fluffy elephant friend