Windowsの脆弱性を悪用するプログラムが広まる

IT・家電

Microsoftのソフトウェアにある2つの大規模な脆弱性を悪用し、コンピュータを攻撃するプログラムファイルが出回っている。だがセキュリティ専門家らは、それよりさらに悪い事態を懸念している。MSBlastタイプのワームが出現するおそれがあるのだ。
このプログラムは、Microsoftが4月13日に発表した2つの緊急な脆弱性をターゲットにしている。

どこのサイトかURLを忘れてしまったのですが、ウィルスと作成するサイトがあった。対象のOSは何ですか?どんな種類のウィルスですか?等と質問に答えていくと好みのウィルスを作り取得できるという何ともひどいサイトだった。
実際に作成することはしなかったが、こんな素人でもウィルスを作成できるサイトがあるとは信じられなかったな。