2017
02.10

WordPressで構築の大学/病院サイトの改ざん相次ぐ

日記

wordpress-bg-medblue.png

最近では無料のウェブコンテンツ用ソフトウェアであるWordPressを利用した企業サイトも増えてきて要る。自分のサーバーで立ち上げるもよし、WordPressサイトに無料で立ち上げるもよし。セキュリティを高めるならば優勝契約を結ぶ。

今回は、そのWordPressを使っているサイトに対して攻撃をかけ改竄したケース。それが病院だったり大学のサイトだったと言うこと。対応としては改竄された内容を修復後に最新版のWordPressにバージョンアップすること。そして今後も管理人は注意して最新版を確認しアップデートする。

僕のサイトもWordPressを利用している。バージョンに関しては最新版にバージョンアップするように心がけている。ソフトウェアの最新版にはバグも存在することがあるのが、僕は人柱的にでも最新版にするようにしている。

 茨城県立中央病院や福井県立病院、筑波大の研究施設などのホームページ(HP)が何者かに改ざんされる被害に遭ったことが6日、分かった。セキュリティーの専門家によると、中小企業を中心に全国で多数のサイトの

情報源: サイト改ざん相次ぐ 病院や大学、五輪相も被害

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。